~ ヨガ・ピラティス大阪・本町/堺・泉ヶ丘/千里中央・千里 ~


11/2開催 イアン ルイス先生「からだの様々な部分に呼吸を送り込む意識をしたアサナとプラナヤーマの練習」WSレポートです – ブログ

11/2開催 イアン ルイス先生「からだの様々な部分に呼吸を送り込む意識をしたアサナとプラナヤーマの練習」WSレポートです

こんにちは!千里中央スタジオ 受付スタッフの遠藤です。

本日は、11月2日に日本 初の開催となりました、イアン ルイス先生のワークショップを速報レポート致します♫


イアン先生は、インドで40年以上 ヨガを学び 実践してきた経験をもち、現在はアイアンガーヨガを中心として世界各地で指導をされています。
そんなイアン先生の、初回のクラス テーマは、『からだの様々な部分に呼吸を送り込む意識をしたアサナとプラナヤマの練習』。


まず、印象的だったのは、「今日は とにかく吐く息を意識して、たっぷり吐いていこう」と、呼吸法がとてもシンプルだったこと。
難しい呼吸のテクニックは一切なく、ただ吐く息だけを意識していくので、リラックスしながらポーズに取り組めます。
そして、同じポーズをとりながらも、「腹部で呼吸をして。次は、背骨で呼吸を…」と、呼吸を送り込む部位によって、変わっていく身体感覚を感じていきます。
「筋肉の力でポーズを深めていくのではなく、吐く息を使って深めよう」
イアン先生の優しく穏やかな誘導が心地よく、吐く息で、自然と力まずポーズを深めていくことができます。

1541226201940
みんなが一緒ではなく、個人 個人の身体をみながら、その人にとって効果的なポーズへと導いて下さいます。
1541226208653
前屈のポーズ、後屈のポーズと続くなかで、怪我をすることなく効果を高める身体の使い方のポイント説明も、とても分かりやすい!
しかも、ユーモアたっぷりにお話されるイアン先生に、クラスの中も笑いが絶えず、明るい空気にどんどん満たされていきます。
1541226217464

1541226233259
私も気づけば、苦手なポーズにも前向きな気持ちで 気楽に取り組めていました。

なにか、「苦手」とゆう固定観念が自然と和らいでいったような…。
ヨガのクラスでは、理解を要するような詳しい説明がなくても、本当にシンプルな方法で、楽しく安全にポーズが深められること。そんなシンプルな楽しさに満ちた場にいるだけでも、気持ちが和らぎ、深い癒しとなること…イアン先生のクラスに参加して、そんな気づきがありました。
そして1日たった今日、身も心もスッキリ軽く感じています!きっと たっぷりの吐く息と、ユーモアいっぱい 笑顔をくれたイアン先生からのギフトだと思います。

ぜひ皆さまも、気になる先生が見つかったら、どんどんワークショップに参加してみて下さいね♫
きっと かけがえのない気づきと 大切な出会いの場になると思います^^
1541226238041

  • このエントリーをはてなブックマークに追加