ヴィオラオススメコラム

\大人気/ 解剖学講師:松原 加奈先生に聞く! 2021年是非参考にしてもらいたい解剖学の本!

「解剖学」と聞くと難しそう。なんか苦手。と思う方もいらっしゃると思いますが、インストラクターには不可欠な知識。

 

〇身体を理解する
〇お客様に伝える
〇予測をする

 

インストラクターは解剖学の知識によってお客様に的確な提案をできるようになりますね。
そんな大切な解剖学をぜひ、2021年好きになりませんか?

 

▼加奈先生からオススメの本はこちら▼

 

≪筋肉のしくみ・はたらき辞典≫

 


☝おすすめポイント
筋肉の起始・停止・神経支配・動きがわかりやすく解説されています。
日常生活の中でも身体の使い方のヒントにもなる1冊

 

☝こんな方にぜひ読んでもらいたい
筋肉の数は本当に多くおぼえるのは大変ですが、カラーでわかりやすく説明されていますので、どんな筋肉があるのかな?と1度でも思ったことがある方いは読んでいただきたい1冊です。

 

≪ぜんぶわかる 筋肉・関節の動きとしくみ事典≫

 

☝おすすめポイント
筋肉の動かし方など基本運動がわかる1冊

 

☝こんな方にぜひ読んでもらいたい
解剖学は筋肉や骨、関節の名前を覚えるだけではありません。
筋肉・関節動きを知りたい!と思っている方にオススメです。

 

今日は加奈先生のオススメを2冊ご紹介しました。
年末年始お時間がある際にぜひ、本屋さんで1度手に取ってみてはいかがでしょうか?

 

▼今だけオンライン上でRYT200の資格を取得可能です!詳しくはバナーをクリック!