~ ヨガ・ピラティス大阪・本町/堺・泉ヶ丘/千里中央・千里 ~


2020年8月20日(木)・22日(土)クリス・スー先生による女性の為の陰ヨガ/年齢に合わせた陰ヨガの特別ワークショップを開催します![大阪・本町] – ブログ

2020年8月20日(木)・22日(土)クリス・スー先生による女性の為の陰ヨガ/年齢に合わせた陰ヨガの特別ワークショップを開催します![大阪・本町]


①2020年8月20日(木)10:30~13:30(3時間)
女性の健康のための陰ヨガ&タイマッサージ


【テーマ】女性の健康のための陰ヨガシリーズ

このワークショップは、健康に不安を抱える女性を助け、よりよい生活の構築を目指します。
陰ヨガは、身体的及び感情的な調和をもたらし、自己受容することを教えてくれます。
体に対する気づきが増し、自分自身のために体が行っているあらゆることに対して感謝をもてるようになるでしょう。否定することが減り、自己を愛せるようになるでしょう。

【ワークショップで学ぶ内容】

  1. 女性ホルモンの洞察
  2. ストレスに関する東洋及び西洋の観点及び、それがどのように女性の健康問題を引き起こすかについての深い理解。
  3. 現代女性が直面している一般的な婦人科系の問題や健康問題に関する詳細説明。
  4. 「陰ヨガの癒しの力」についての理解と認識。例えば、ホルモンバランスを整えるためや、ホルモンの不均衡から起こる症状を緩和したりするための療法。また、全身の健康のために全ての分泌腺が良く機能し続けるための療法など。
  5. 魂の領域との内なる繋がりをもつことを学ぶ。そうして自分自身に栄養を与えることで、他者にも栄養を与えることができる。

上記点を学び、陰ヨガのポーズを用いて特に女性の健康維持を助けるシークエンスに取り組みます。そしてシンプルなタイマッサージを用いて下半身のフォーカスをあて、卵巣の血液循環を改善、婦人科系疾患の予防を促します。
ヨガインストラクターから、ヨガ初心者までどんな方でもご参加頂けます。


②2020年8月22日(土)10:00~13:00(3時間)
歳を重ねること、人生の段階(世代)における陰ヨガ(筋膜トリガーポイントのワークショップ)

【テーマ】各世代に役立つ解剖学

加齢と共に、体は徐々に病気を発症していくことは皆さんご存知だと思います。例えば、関節痛、情緒不安定、内臓の問題などがあげられなます。
では、「なぜ私たちの成長は止まるのでしょうか?」
多くの細胞プロセスや科学変化を含む成長、これらを私たちがどのようにして止めているのか?その答えを述べている研究者は数多くいますが、私たちが知りたいのは「なぜ止まるのか?」という点です。それに関する注目すべき質問は、「なぜ私たちは歳をとるのか-なぜ私たちの体は時間とともに衰え、最後には消耗して死んでしまうのでしょうか?」です。ここでもやはり問いかけは、「どのように?」ではなく「なぜ?」なのです。

このワークショップでは、機能的な実践方法を学んでいきます。
ヨガをしていると、こんなポーズが出来るようになった。ポーズの美しさにこだわるといったような形にとらわれがちですが、姿形よりも機能に注目しながらお勉強を進めます。
ご自身の可動域を探求し、独自のポーズの調整(アジャストメント)を探ります。体の骨格の違いに応じて、主な陰ヨガアーサナの様々なバリエーションをみていきましょう。

【ワークショップで学ぶ内容】

理論 14の主要な関節と機能9レベルの紹介、実践方法、人生の各段階(世代)での内省的な感覚の養い方について学ぶ。
実践 背骨と骨盤のための陰ヨガアーサナ。ここでのシークエンスは6方向にある脊柱に焦点を絞り、椎間板を減圧および再膨張させ、緊張を解き、脊柱下部周りの深部組織での滞りを動かします。股関節のための陰ヨガシークエンスでは、骨盤周りに焦点を当て、深いランジや、その他の陰ヨガポーズを用いて股関節に圧縮を感じ、また脚部の可動域を探求します。
トリガーポイントについて 筋肉の中にある感じやすい「結び目」 - これが首、背中、肩、腰の痛みに影響することがよくあります。一般的なトリガーポイントを治癒するためにマッサージボールまたはテニスボールを使用します。トリガーポイントの「非活性化」テクニックに続いて、受動的なストレッチ、やさしい陰ヨガのポーズを行い、自己治癒の効果を十分に体験します。

この3時間のワークショップでは、関節の柔軟性向上のために作られた陰ヨガシリーズを行い、またマッサージボールを用いて筋膜をリラックスさせます。
人の体を理解し、その人にあった陰ヨガを提供できるようになるでしょう。
身体の変化で悩みが出てきた方や、ヨガインストラクターにお勧めの内容です。


日 時 ①2020年8月20日(木)10:30~13:30(3時間)
 女性の健康のための陰ヨガ&タイマッサージ
②2020年8月22日(土)10:00~13:00(3時間)
 歳を重ねること、人生の段階(世代)における陰ヨガ
(筋膜トリガーポイントのワークショップ)
料 金 ①②共に前売り:5,940円(税込) 当日:6,440円(税込)
講 師 クリス・スー先生 通訳:城田佳代子さん
会 場 ①②共にヴィオラスクール大阪本町【アクセス詳細へ】
持ち物 動きやすい服装、筆記用具、タオル、飲み物
※ヨガマットはレンタル無料です。
対象者 ①全ての女性(※女性限定) ②全ての方
定 員 ①②共に各20名
お申し込み方法 ①お電話06-6262-5852(月-土/10:00~20:00 日祝休み)または、ページ下にある 予約フォームにてご予約下さい。
②ご予約後、1週間以内にご入金いただきますようお願いします。
スタジオにて現金もしくは銀行振り込みにてお願いしております。
※ご入金の確認が出来ない場合は、キャンセル扱いとなる可能性がございます。
※キャンセルされる方は、必ずご連絡をお願いいたします。
お振込み先 三井住友銀行 難波支店
口座番号:8032530 株式会社アースシステム
キャンセルについて 本予約(料金ご入金)後、お客様のご都合によるキャンセルされた場合は、以下の期間に応じキャンセル料が発生いたします。
・開催日の10日前まで・・・キャンセル料無し
・開催日の9日前~4日前まで・・・50%
・開催日の3日前~当日・・・100%

[講師]

chrissu4

Chris Su (クリス・スー)先生 プロフィール

陰ヨガの創始者の一人であるサラ・パワーズと陰ヨガを学び、その後、陰マインドフルネスヨガを促進させたマレーシアで最初の先生です。
Sarah PowersとJosh Summersから高度なトレーニングを10年以上うけ、10,000時間以上の陰ヨガを教え、15年以上ヨガを続けています。今までに世界中で5000時間以上の陰ヨガの指導やWS、イベントなどを開催しています。
彼は、Yoga Vidya Gurukul, Nasik India and Yoga Degreeのヨガディプロマを取得し、ヨガニドラやアーユルヴェーダのリラクゼーションなどで有名なインドのSivananda Yoga Universityの学位も取得しています。また、中国の経絡システムにも共感し、心理学の観点からと仏教徒マインドフルネスとヨガの練習を統合させたマインドフルネス陰ヨガを開発しました。そのヨガスタイルには、陰ヨガ・気孔・中国医学の臓器、経絡とマインドフルネスが組み込まれています。
現在はマレーシアを拠点に、日本、韓国、アメリカ、中国、イングランド、オーストラリア、香港、台湾、ベトナム、シンガポール、インドネシア、タイ、マレーシア、ブルネイなど世界各地にて、ヨガ指導をしています。

  • インド「ハタ ヨガ大学」を卒業
  • 全米ヨガアライアンス500時間 修了
  • 陰ヨガ教師養成コース、陰ヨガ集中ワークショップを各国で開催

[会場]
ヴィオラスクール大阪本町

〒541-0052
大阪市中央区安土町3丁目2番4号 JUST本町ビル5F

アクセス:

地下鉄御堂筋線「本町駅」徒歩約2分、1番出口より東へ50m、1つ目の交差点にドトールコーヒーがあるビルの5階がスタジオです。




◆◇ワークショップ予約フォーム◇◆

お客様の情報を入力してください

お名前 (必須)

フリガナ(必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

ご希望のワークショップ名

ご希望のワークショップ開催日

その他ご質問等ありましたらご記入ください


logo

ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

●お問合せ:ヨガ ヴィオラトリコロール
メールフォームから https://www.yoga-viola.com/contact/index.php
お電話から
サポートセンター06-6262-5852(月-土/10:00~20:00)

□viola school 全米ヨガアライアンス・FTPピラティスの資格取得
http://www.yoga-viola.net

ヨガをどれだけ修得できるかは個人差がありますが、スクール・講師の質によって 大きく変わります。スタジオの一般クラスを体験し直接感じていただいたり、インストラクターを目指す方には、ヨガやピラティスインストラクターコース無料 説明会や個別の説明会も随時実施していますので、 お気軽に担当者や講師に相談してみてください。

まずは「資料請求」する

「ヨガ・ピラティス無料体験会」の内容を見る

□YOGA viola tricolor 大阪/本町・千里中央、堺/泉ヶ丘のヨガ・ピラティス教室
http://www.yoga-viola.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加