ワークショップレポート

7/15開催 仁平美香先生「すべての世代の女性のための子宮美人ヨガ」WSレポートです

三ノ宮スタジオの高原です。
今回三ノ宮では2回目となる仁平美香先生のワークショップでした。

女性のためのヨガ協会代表、仁平美香先生は月経血コントロールヨガ、マタニティヨガ、産後ママの為のメンテナンスヨガ、養成講座などを開催されています。

今回は「子宮美人ヨガ」です。
ホワイトボードや模型を使い、とても分かりやすく教えて頂きました。

まずはみなさんの姿勢をチェック。
全体的に前のめりの方。腰をそらしている方。首が前に出ている方など。

その姿勢で本来緊張しない筋肉が緊張し固くなり、固いままポーズをする事で余計固くなり太くなり、固いと血流が悪くなり冷える、痛くなる。

良い姿勢を作るには、まずは全体をほぐすが大事。頭から足先まで全体をほぐしていきました。

そして身体のりきみをぬいてポーズを行っていきました。

1番身体が楽になる姿勢。どこも緊張しない正しい姿勢を目指す。

子宮だけじゃなく身体全体が整うと血流が良くなり内蔵も本来の場所。不調がでないその姿勢を覚える事。

不調がある時は整える必要があるサイン。

なるほどと思う事がたくさんありました。皆さん真剣に仁平先生の話を聞き、時間が足りないくらいあっという間の2時間でした。
まだまだ聞きたかったです!

参加していただいた皆様ありがとうございました。